So-net無料ブログ作成
検索選択

3ヶ月目の赤ちゃんの生態 [成長記録]




お久しぶりです。


少し私生活も落ち着いてきたので、書き留めていた成長記録の更新をちょくちょくしていこうかと思います。


子供の成長は本当に早いものですね。


とりあえず、前回の2ヶ月目の赤ちゃんの生態からの続きです。

baby_omutsu_chichi.png




この頃はまだ内臓もしっかりしているわけではないので赤ちゃんは便秘をしやすくなるのだそう。







この時の対処法は、『の』の字をヘソを中心にお腹に描くように指で優しく撫でてあげることと、仰向けの状態で足を持ち少し歩かせるかのように左右交互に動かしてあげることと、究極の秘儀『綿棒浣腸』です。







よく、うちでは『の』の字マッサージと足の運動をさせて快便だったのですが、いよいよ便秘4日目となるとやはり心配になり、とうとう綿棒浣腸を実行しました。







ワセリンを綿棒の先端に塗り、綿の部分が入るくらいのところで軽く優しく円を描くように動かしてみました。







しかし、この日は息子はギャン泣きでどうにも苦しそうだったのですぐさま病院に駆け込みました。









お医者さん曰く、便秘はよくあることで一週間くらい出ない事もあるのだとか。





その時は病院に連れてきてくれとのこと。







『ん!?』







そしたらこのギャン泣きは一体・・・・・?







夕方ホリックです。』








なんだそのシャレオツな名前は!





アルコホリック(アルコール中毒)なら外人に言われたことあるが、夕方ホリックみたいな黄昏そうな名前は聞いたことがありません。







お医者さんによると、赤ちゃんはよく夕方になると泣き出すことが多いみたいで、別段異常なことではないとのこと。





我が家の息子はたまたま3ヶ月目までギャン泣きすることがなかったので初めての泣き方に戸惑ってしまいました。





赤ちゃんは夕方には泣きやすくなるみたいですけど、一体なんでなのでしょうか・・・?








ともかく、家に帰るころには泣き疲れたのか爆睡してまして、後日立派な便が排出されました。







そして、この頃からうちの子は寝返りを始めて、左手からうつ伏せになりたがります。







頑張ってうつ伏せになるのですが、せっかくうつ伏せになったのに泣き出したりしたときには、一体なにをしたいのか意味不明です笑







もうすぐ4ヶ月目になろうとするころには、唇を震わせて『ぶーーぶーーー』と真似をするようになりました。





おかげで唾液の分泌量がすごいすごい







すっかり慣れた寝返りのせいかよくうつ伏せになってることが増えました。






寝るときは専らうつ伏せ寝






呼吸できてるのか分からなくて怖いからやめてほしいのですが、必ずうつ伏せ寝になってしまうので呼吸を気にしつつ、少し隙間を作ったりして寝かせてました。





いや、ほんとうつ伏せ寝されると最初のころは怖かったのでなかなか自分たちも寝付けませんでした。




今ではあまりしなくなりました。



これが我が家の3ヶ月目の成長記録です。




と、まあこんな感じで箇条書きではないですが、ゆるーくブログを更新していきますので、どうぞよろしくお願い致します。










nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント